法律と法令の違いは何でしょうか

よく似ている言葉、法律と法令の違いは何でしょうか。
なんとなくわかりますがはっきりとした違いはよくわかりません。
そこで少し調べてみました。
結果、法律は国会議員が案を作り、それを国会の両議院で審議して可決されたものです。
国会で与党と野党が論戦しているのをよく見かけます。
国会で決められた国民が生活をするためのルールであり社会統制のための基準といえます。
これには拘束力を持たせるために罰則を決めることができます。
例えば刑法です。
犯罪を犯したものへの罰のルールです。
一方、法令は憲法、法律、政令(閣議で決められた国のルール)、省令(省の担当大臣が決めた国のルール)、訓令(各省庁から下部組織に出す命令)、要綱(役所内のルール)、条例(地方議会で決められたルール)など全部含めたものを指します。
国民の権利義務に関する定めという意味合いが強くて条約や最高裁判所規則などをも含んでいて国の中での大きなルールといえます。